PEOPLE社員紹介

  • 佐藤 慎之介 佐藤 慎之介
  • 01.佐藤 慎之介さん

    私は2019年4月に入社し、企画業務部を経て、2020年1月より営業・開発第二部に所属しており、
    セメント・製紙・化学・IPP事業者等石炭を使用される全国各地のお客様にロシア炭の
    販売・調達を行う仕事を担当しています。ロシアと聞くと言葉も文化も違い何となく距離を感じるように思われがちですが、日本の輸入炭の12.5%はロシア炭が占めており、ロシア極東から日本までの航海日数も2~4日と物理的に近く、ビジネスの関わりも深い重要な石炭供給国の一つです。

    ロシア炭の特性をふまえお客様とコミュニケーションを図りながらニーズに合致した石炭を紹介しお届けする事がメインの業務となります。更に、国内のお客様のみならず、ロシアにいる石炭供給会社や親会社の現地スタッフとの折衝、時には現地に赴き直接の対談や現場視察等も行います。
    時には不測の事態やトラブルに見舞われる事もありますが、そういった困難を乗り越え、
    お客様から頂く感謝の言葉を聞く度に大きなやりがいを感じています。

    又、グローバルに活躍が出来る場で責任ある仕事を任せられている環境の下、
    日々成長を実感できる事も充実感に繋がっています。

  • 02.橋本 文美恵さん

    当社の強みは、社員一同と株主である三井物産(株)、住友商事(株)、
    太平洋セメント(株)の知のパワーを結集し、オーストラリア、インドネシア、ロシアを中心とした
    エネルギー供給国から石炭・バイオマス燃料を調達、安定供給ができることです。

    私も2003年7月の入社以来、営業サポートとして、ロシア、オーストラリア、
    インドネシア、中国、フィリピンと様々な国のお客様・サプライヤーと関わってきました。
    仕事を通じて様々な人々・各国の文化や考え方を知り、自分の枠も広げることができ、
    毎日やりがいを感じながら感謝と共にワクワクする日々を過ごしています。

    主な仕事は、売買契約書作成・締結から輸入・三国間の海上運送管理、揚げ荷、在庫管理まで
    貿易実務全般を担当しております。
    小回りの利く会社の規模も幸いし、若手であってもグローバルに責任のある
    仕事を任されるので、大きく成長できる職場であると思います。
    海外・日本のお客様の要望に沿うべく、関係各所とスピーディに連絡を取り合い、
    最善の結果を目指し、最善のサポートを心がける毎日です。

  • 橋本 文美恵 橋本 文美恵
  • 川島 宏規 川島 宏規
  • 03.川島 宏規さん

    2008年8月に中途採用で入社以来、企画業務部に所属し、経理・財務・総務・人事・システム等の 管理業務全般を担当しています。これらの多岐にわたる業務の中では、臨機応変に応えられる 柔軟な対応力と共に、スピードと正確性が求められます。その為、常に今置かれている状況や、それに応じた優先順位を意識し、仕事に取り組んでいます。

    現在は、勤怠管理や人事管理システムの導入によるサポート機能の深化、
    BCP(事業継続計画)の見直しや契約書のモニタリングによるリスク管理の強化、
    コンプライアンス遵守の徹底、取締役会・株主総会のスムーズな運営等に取り組んでいます。

    当社は、階層別研修(若手・中堅・課長職・部長職)や
    実務・スキル系研修(e-learningによる業務知識習得等)といった教育制度があり、
    又、仕事においては、若手であっても責任のある仕事を任されるので、
    大きく成長できる職場であると思います。

    又、ワーク・ライフ・バランスの取組については、既に時間単位の有給休暇や
    時差出勤の制度があり、オンとオフのメリハリを付けながら、
    仕事とプライベートの両方を充実させることができ、とても働きやすい環境であると感じています。